言語聴覚士は放課後等デイサービスで何ができる?

放課後等デイサービスで言語聴覚士(ST)としてできることを模索しています

スポンサーリンク

放課後等デイサービス

障害児保育で玩具(教材教具)を選ぶときのポイント

教材教具について 教材教具と聞くと「学校教材」や「お勉強」が思い浮かぶと思います。ここでいう教材教具とは、いわゆる玩具のことです。「玩具にあるような光って音が出て・・・」という複雑なものではなく「箱に玉を入れるだけ」のようなシンプルな玩具で…

食事介助がうまくいかないときのポイント(子どもに合った食物・介助とは?)

食事介助の基準 食事介助がうまくいかない。何を基準に介助を進めていくのがいいの?介助がうまくいかないと支援者の自信がどんどんなくなっていきます。うまくいかないと「あの子の食事介助はやりたくないなぁ」という気持ちになってしまいます。こんなふう…

子ども(小児)に関わる言語聴覚士になりたい!NPO?社会福祉法人?株式会社?何が違うの?

言語聴覚士の小児領域で働きたい 人の足りていない「小児領域」。 どんな施設があって、どのように求人を探していけばよいのでしょうか? また、言語聴覚士の国家資格の他に、有効は資格はあるのでしょうか? 言語聴覚士の小児領域で働きたい 言語聴覚士は足…

同時処理と継次処理の違い。目の前にいるスタッフはどっちのタイプか?

放課後等デイサービスのスタッフ間でも使える「同時処理」「継次処理」 今回は「同時処理」「掲示処理」をスタッフ間、特に先輩から後輩への指示、伝達の際にも意識しようというはなしです。 放課後等デイサービスのスタッフ間でも使える「同時処理」「継次…

放課後等デイサービスで新人スタッフを育てるために

「子どもが私と遊んでくれない」 放課後等デイサービスで働き始めたばかりの新人スタッフやボランティアさんが感じることが多い悩みです。子どもに近づくと逃げられてしまう。遊びの場面が多い放課後等デイサービス。こんな悩みが続けば「これからやっていけ…

新型コロナウイルスと学童&放課後等デイサービス②「人数のはなし」

今回の新型コロナ対策と放課後等デイサービスの状況 学校休校の通達があってから2週間がたちました。特別支援学校は、様々な理由で家にいられない子に限り通学が認められるところが多いようです。しかし、学校もすべての児童を受け入れられるわけではないよ…

新型コロナウイルスと学童&放課後等デイサービス①「学校が休校に」

新型コロナウイルス対策として全国学校が休校に 首相 「全国の学校を休校にします」みんな「休みの間、家にいられない子はどうすれば・・・?」首相 「学童はやってもらいます」みんな「(1カ所にみんな集まるだ。何も変わらないんじゃ・・・)」首相 「心…

「自分の職種の考えが一番正しい!」と思わないために

専門職と保育職の意見は食い違わないの? 放課後等デイサービスには様々な職種が働いています。それぞれ独自の視点があります。そのため、意見が食い違うことはたくさんあります。意見の食い違いから対立が起こる、なんてことも・・・。「あいつは気に食わな…

放課後等デイサービスで摂食指導はできるのか?

1)歯科医師による摂食指導 現在、放課後等デイサービスで歯科医師が摂食指導に入っている事業所は少ないと思います。そのかわりに、言語聴覚士(ST)や作業療法(OT)などが指導にあたっているケースはあるかもしれません。歯科医師は、歯の治療だけで…

放課後等デイサービスとは?どんなところなのか知りたい人のために

放課後等デイサービスとは 障害を持った子たちが、学校が終わってから通う場所です。放課後デイサービス、放課後施設、子どものデイサービスなど、様々な呼ばれ方をしていますが、正式には「放課後等デイサービス」です。 厚生労働省から出された『放課後等…

「障害の軽い子ばかり集めた事業所」にはお金はあげないよ(報酬改定のはなし)

放課後等デイサービスの問題① 報酬改定 今回は、2018年度の報酬改定の問題についてです。放課後施設に関わっている方でないと分かりづらいのですが、簡単にいうと・・・ 国:「障害の軽い子ばかり集めた事業所」にはお金はあげない」放:「障害の重さをどう…

放課後等デイサービスで使える評価用紙まとめ

評価用紙は何を使っていますか? 新人言語聴覚士(ST)にとって悩みの種になるのが「評価の方法」と「評価用紙」です。特に放課後等デイサービス用のものは、なかなか見当たりません。 私が普段から使っている評価用紙です。良かったら使ってみてください…

放課後等デイサービスで新人言語聴覚士(ST)への指導はどのように行うのか?

新人STに対してしてあげられること 長く言語聴覚士(ST)として働いていると、新人教育をする機会が出てきます。新人指導。なかなか手強い問題です。ポイントはひとつ。 いかに新人STが働きやすいように導いていけるか だと思っています。 養成校ではほと…

障害があろうが、なかろうが、子どもは大人の思い通りになんてならない

大人の言うことを聞かせるのが障害児保育なの? 今回は、「大人の言うことを聞く子を作ることが良い支援なのか?」「“みんなで一緒に遊ぶ”ということは本当に良いことなのか?」を考えてみたいと思います。 特に、放課後等デイサービスの障害児保育では、間…

子どものための個別支援会議のポイント【放課後等デイサービス】

誰のための支援なのか 小児の施設では、普段から子どもと関わるスタッフを中心に、子どもの支援の方向性を決めるための話し合いがあります。この話し合い。有意義にできていますか? なかなか話し合いが進まず、ヤキモキしてしまうことも多々あります。自分…

放課後等デイサービスで「後輩が育たない!」と感じたら。これをやっていますか?

スタッフが育たない! 職員間での話し合いで、よく聞かれることばです。 スタッフがなかなか育たない。すぐに辞めてしまう。結局、長くいる職員と新人アルバイトだでしかおらず、中堅職員がほとんどいない・・・。 人財育成のために、あなたは何をしています…

どうすれば、放課後等デイサービスに言語聴覚士が来てくれるか?

どこから出された求人が信憑性が高いのか? 重症心身障害児を受け入れるためには、専門職と呼ばれるPT、OT、STなどをスタッフとして配属する必要があります。重心の子以外の、発達障害やダウン症などの保育、療育をよりよいものにするためには、多角的…

施設内勉強会で参加スタッフの負担を減らす3つのポイント

施設内で勉強会を開いているところも多いと思います。担当者や責任者は「スタッフに学んでもらいたい内容」を提供していきます。 しかし、スタッフも、意欲のある人や薄い人、学生や主婦、フリーターなど、立場は人それぞれです。経験も人によって異なります…

初めて言語聴覚士を採用する放課後等デイサービスの事業所へ

子どもの、どんなところをみてくれる職種が欲しい? 放課後等デイサービスの制度が出来てから、重症心身障害児を受け入れるためには、専門職(PT、OT、STなど)の配置が義務付けられました。しかし、「専門職となんか仕事をしたことはない」という方が…

言語聴覚士が考える「放課後等デイサービスの魅力」とは

実際に放課後等デイサービスで働いてみて 私は、放課後等デイサービス(放デイ)にSTとして勤務しています。もちろん、働いていて、楽しいことや嫌なこともたくさんあります。その中で、私が考える放課後等デイサービスの魅力は 「 子どもと長い間、関わる…

施設内研修(勉強会)のすすめ ②摂食・嚥下

テーマ②「摂食・嚥下」 施設内で勉強会をやっていますか? 施設によっては、施設内研修のような勉強会を行なっているところがあります。支援に関する実技的なものや、各種障害に関する知識的なものが多いでしょうか?常勤勤務の専門職が中心となって、勉強会…

施設内研修(勉強会)のすすめ ①感覚統合

施設内研修(勉強会)のすすめ テーマ①「感覚統合について」 スタッフの食いつきがよいテーマとは? 施設内研修の企画を任されたとき、テーマを何にするのか迷うと思います。保育スタッフの反応が比較的よいテーマは、 ・感覚統合 ・食事関連 ・障害の基礎知…

放課後等デイサービスでのPT・OT・STって?

STって理学療法士?違います。 放課後等デイサービスには、様々な職種が関わります。言語聴覚士=STのような、略語も使われるので、誰が何をする人なのか、混乱してしまう保育スタッフがたくさんいるのが事実です。なので、職種のおさらいです。 理学療…

どんな障害にも効く「万能な支援法」がない理由

「どんな障害にも効く、とっておきの支援法はありますか?」こういう質問は意外と多いです。では、専門職としてどのように対応していくとよいのでしょうか?

放課後等デイサービスで働く言語聴覚士(ST) 1日の流れ

放課後等デイサービスはどのような一日の流れなのでしょうか?平日と長期休み(春休み・夏休み・冬休み)のそれぞれを、実際の例からみてみましょう。