言語聴覚士は放課後等デイサービスで何ができる?

放課後等デイサービスで言語聴覚士(ST)としてできることを探っていくブログです

子育て&療育の本3冊!子どものことを知るために何を見ればいいのか?

世の中に山ほどある「子育て」や「療育」の本。まずはどれを読めばよいのか迷うと思います。ここでは「子育て」&「療育」を知るための読むとよい本を紹介します!今回は池添 素さんの本です。

「遊び」と「勉強」の違い?放課後等デイサービスでの「遊び」って?

放課後等デイサービスでは「遊び」を大切にしています。では「勉強」はどのように捉えているのでしょうか?今回は「遊び」と「勉強」の違いを説明していきます。どちらも「楽しいもの」です。支援者ではなくて子どもにとって「何が楽しいのか?」を考えるこ…

子どもの食事介助のときも安心!エプロンの着け方&ポイント

食事のときにエプロンをつける子はたくさんいます。種類もたくさんあります。スタイ(よだれかけ)のようにつけるタイプ以外にもポケットがついているものも。着け方が分からない!そんな経験がある人も多いはず!今回はエプロンの種類と着け方を説明します。

嚥下訓練を行うのは誰か?言語聴覚士(ST)でなくでもやっていいの?

障害を持った子のなかには、食べることに問題や苦手さがあるケースが多いです。その際、食事訓練(嚥下訓練)をしたほうがよいと思うこともあります。では訓練は誰がやるのでしょうか?資格を持っていない人でも行ってよいのでしょうか?

意外と便利!療育や障害児保育の専門書を電子書籍で読もう

療育や障害児保育の専門書は値段が高くて分厚いです。値段と厚さ。これを解消するのが電子書籍です。電子書籍と聞くと小説や漫画をイメージしますが、福祉・教育分野の専門書でも電子書籍をオススメです!メリットとデメリット、オススメのリーダーを紹介し…

子どもに「早くして!」と怒ってしまう。どうすればいい?助けて!

子どもがゆっくり動いていると大人は「早くしなさい!」と口をはさみたくなってしまいます。しかしこれは完全に大人の都合。だったらどうすればいい?今回は子どもにイライラしてしまう原因と対策を説明します。また障害児にも同じで支援に活用できます。

オノマトペの絵本!『あいうえお オノマトペ』石上 志保の本を紹介します。

オススメのオノマトペの絵本は?今回は合同会社まちとこ『オノマトペカード』づくりに参加された言語聴覚士の石上志保先生の本を紹介します。楽しいオノマトペが満載で子どもたちも喜びます。自宅用、施設用、プレゼント用、どれにも合います。ぜひ読んでみ…

「非認知能力」と「認知能力」の違いは?子どもの発達に関係はある?

「非認知能力」とは、やる気や思いやりなどの数値ではかることのできない能力のことです。一方、「認知能力」は知的能力のことです。子どもが「非認知能力」という力を身につけることでどのようなメリットがあるのでしょうか?

小児の言語聴覚士(ST)も辛くなることがある。ダメなら転職。その理由って?

小児分野で働くSTが「辛くなる」のはどのようなとき?そういうときにはどうすればいい?それが解決しなけれが転職。STが仕事をやめる理由ってどんなものが多いの?

子どもが「概念」を獲得する意味とは?様々な概念の発達を知ろう!

子どもの発達を学んでいると、よく分からないことばが出てきます。そのなかのひとつ「概念」。この「概念」とはいったい何を指すのでしょうか?「概念」を獲得するとメリットはあるのでしょうか?今回は様々な「概念」の発達を紹介していきます。