言語聴覚士は放課後等デイサービスで何ができる?

放課後等デイサービスで言語聴覚士(ST)としてできることを模索しています

スポンサーリンク

検査

放課後等デイサービスで発達検査を行うときのポイント

検査はいつ・誰が行うの? 放課後等デイサービスでは、言語聴覚士もしくは心理職が各種検査を行っています。発達検査を行うことで、発達の偏りや凸凹が明確になります。言語検査では、ことばの遅れや現状が分かります。検査で子どもの全てが分かるわけではあ…

いざ京都へ!~発達検査を学びに~

いざ京都へ 今年の1月に一人で京都へ行ってきました。 京都だけれど・・・観光ではなく、とある発達検査の勉強のためにです。 全4日間の講習会なので、もちろん泊りです。研修会登録から実際に行けるまで1年以上待ちましたが、行けてよかったです。参加者は…

発達検査で出た発達年齢を放課後等デイサービスでどう扱うか?

検査前後で気にすること 検査前後で気にすること いろいろと気を遣う「発達検査」 検査後にもやることはいっぱい 発達年齢の扱い方 「発達年齢」を活用していますか? ひとつの基準としての「発達年齢」 いろいろと気を遣う「発達検査」 保護者やスタッフの…

言語聴覚士がおすすめする専門書7冊 ③新版K式発達検査2001

今回は、発達検査の本です。マニュアルではなく、結果をどう読み取るかの指南書?です。今回は、新版k式のみです。 読むと、数値の味方や結果の読み取り方が深まります。 ①新版K式発達検査法2001年版 標準化資料と実施法 [ 新版K式発達検査研究会 ]価格: 44…

肢体不自由児の発達検査・評価

どんな検査を実施するのか? 肢体不自由を持っていて、かつ知的障害があると、うまく検査を出来ないことがあります。普段、自閉症やその他障害の子には新版K式発達検査を使っているけれど、重症心身障害児には上手く使えないというケースです。 他の施設の…