言語聴覚士は放課後等デイサービスで何ができる?

放課後等デイサービスで言語聴覚士(ST)としてできることを模索しています

スポンサーリンク

検査

発達検査の結果は聞いた?説明を受ければ子どもへの理解が深まる!

検査を行ったからには結果が知りたい。そもそも発達検査の結果って誰がどうやって教えてくれるものなの?結果は教えてもあれるの?今回は内容は2つ。実際に検査を受けた人やこれから受ける人、もしくは検査を行う新人の人に向けて。

放課後等デイサービスで発達検査を行うときのポイント

検査はいつ・誰が行うの? 放課後等デイサービスでは、言語聴覚士もしくは心理職が各種検査を行っています。発達検査を行うことで、発達の偏りや凸凹が明確になります。言語検査では、ことばの遅れや現状が分かります。検査で子どもの全てが分かるわけではあ…

発達検査で出た結果(発達年齢)をどう扱うか?

検査前後で気にすること 発達検査を受けた子は、結果から発達年齢が分かります。その情報がスタッフに入ってくることも多いはずです。しかし、報告書で発達年齢を見ただけではなんだかよくわからないことも多いはずです。せっかく子どもが受けた検査です。「…

新版K式発達検査2001に関する良い本はないか?言語聴覚士がおすすめする専門書まとめ

発達検査の本を紹介します。マニュアルではなく結果をどう読み取るかの指南書?です。新版k式の2001。まだまだ現役のバージョンだと思います。検査を実施する人も結果を読み取りたい人も。。 読むと、数値の味方や結果の読み取り方が深まります。