言語聴覚士は放課後等デイサービスで何ができる?

放課後等デイサービスで言語聴覚士(ST)としてできることを模索しています

スポンサーリンク

★記事のまとめ★

NICUとGCUの違いは?子どもたちが生まれてすぐに治療するところを知る

NICU、GCU。違いは?特別支援学校や放課後等デイサービスに通っている子のなかにも、周産期に病院で治療を受けていた子がいます。そこでよく使われることばです。その他にも、ICU、PICUとは何なのでしょうか?

新人言語聴覚士(ST)が障害児のことを学ぶための本 まとめ

放課後等デイサービスで働いているSTが、はじめて小児分野で働く人のために本を紹介します。【発達】【障害(ASD、ダウン症など)】【療育】【食事(摂食嚥下)】【働き方】を中心に本を選んでみました。

言語聴覚士になるにはどこに行けばいいの?学校は?通信教育は?資格を持っている人数は?

言語聴覚士(ST)になるには?全部で何人くらいいるの?資格を取るには学校に通う必要があるのか?男女比は?などをまとめました。

食事支援(摂食嚥下)まとめ② 障害を持った子(学齢期)に何ができるか?

学齢期の子への食事支援(摂食嚥下)まとめ②。 障害を持つ子どもへの支援の記事をまとめました。後半は、食事に関わる問題(食事支援の基礎、食物の加工、マナーなど)についてです。

食事支援(摂食嚥下)まとめ① 障害を持った子(学齢期)に何ができるか?

学齢期の子への食事支援(摂食嚥下)まとめ①。 障害を持つ子どもへの支援の記事をまとめました。前半は、食事介助について(食事介助、久しぶりの食事介助、歯科医の摂食指導、言語聴覚士(ST)と食事です。

ダウン症の支援まとめ 特徴、保育、療育、食事(摂食嚥下)のポイント

ダウン症まとめ。障害児保育や療育の現場で、会う機会が多いダウン症の子たち。彼らはどのような特性を持っていて、どのような問題があるのでしょうか?また、食事にも問題があるのでしょうか?「食事(摂食嚥下)の問題・対応」「遊びのはなし」「耳(難聴…