言語聴覚士は放課後等デイサービスで何ができる?

放課後等デイサービスで言語聴覚士(ST)としてできることを模索しています

スポンサーリンク

言語聴覚士がおすすめする専門書4冊 ⑥教材・教具

玩具や教具についての本

「どんな玩具・教具を使えばよいのか?」「どんなふうに使えばよいのか?」

子どもと関わるうえで、日々悩む問題です。

 

今回、おすすめするのは、それらの助けとなる本についてです。

発達支援と教材教具

シリーズで現在4巻まで出ています(2019.8.13)。 子どもたちは、見たり聞いたり触ったりという「感覚」から情報を得て、外の世界にある物やルールなどを学んでいきます。教材や教具を使った反復学習ではなく、“いま・現在”の子どもに合ったものを、合ったやり方で子どもへ呈示していくことが、発達を促すためのお手伝いとなります。子どもの努力を支えるためのヒントがたくさん書いてある本です。

 

発達支援と教材教具 子どもに学ぶ学習の系統性 / 立松英子 【本】​ ​

 

発達支援と教材教具 2[本/雑誌] (単行本・ムック) / 立松英子/著

 

発達支援と教材教具 3[本/雑誌] / 立松英子/著

 

発達支援と教材教具 4/立松英子【1000円以上送料無料】