言語聴覚士は放課後等デイサービスで何ができる?

放課後等デイサービスで言語聴覚士(ST)としてできることを模索しています

スポンサーリンク

言語聴覚士がおすすめする専門書6冊 ④放課後等デイサービス

「放課後等デイサービス」に関する書籍3冊

はじめて放課後等デイサービスに携わる保育職の人にとって、役に立つ本です。PT、OT、STが読んでも、実際の放課後等デイサービスの障害児保育についてイメージしやすくなると思います。

 

  

①放課後等デイサービスハンドブック

放課後等デイサービスの現状、課題など、法律も含めて、分かりやすく書いてあります。放課後等デイサービスについて書かれている本は、現在でも少ないです。

 

 

②障害児保育ワークブック

障害児保育の事例や、個別支援計画のワークシートなど、イラスト満載で書かれています。本当にはじめての人には、イメージが持ちやすい本です。

 

③障害のある子を支える放課後等デイサービス実践事例集

上記のワークブックよりも療育的な内容で書かれています。​この本も読み込めば、さらに放課後等デイサービスへのイメージが持ちやすくなります。書かれている事例は、障害が「重くない子」の子のものが多いです。