言語聴覚士は放課後等デイサービスで何ができる?

放課後等デイサービスで言語聴覚士(ST)としてできることを探っていくブログです

「指さし」はいつからどのように発達していくのか?その種類は?

子どもの発達には様々な種類のものがあります。そのなかでも地味な感じがする「指さし」の発達。しかし、これが意外と大切な働きをする物なのです。今回は、発達を促すうえで欠かすことのできないもの、「指さし」の発達について説明します。

認知発達とは「分かりやすく」「生きやすく」なるために必要な力!

認知発達は、動きやことばとは違って分かりにくい発達の種類です。今回は認知発達はどのようなもので、どんな流れで獲得していくのか?という説明をしていきます。

オンラインで研修を受けよう!言語聴覚士用web講座まとめ 

今回は言語聴覚士(ST)に役立つオンライン研修について紹介します。このオンライン研修、気軽に受けることができます。使ってみるとすごく便利です。言語聴覚士のオンライン研修はどのようなものがあるのでしょうか?

小児の言語聴覚士って?得意分野(専門領域)は?【子どもと関わるST】

言語聴覚士(ST)はどんなことをやっている職種なのか?子どもに関わりたいから小児分野のSTのことを知りたい!という人はたくさんいるはず。今回は子どものSTはどんな風に働いているのか説明をします。

放課後等デイサービスで子どもを評価するツールは使えるか?

評価するためのツールを使っていますか?子どもの発達を知るためのアセスメントツールを放課後等デイサービスで使うメリットとは?特に「子どもの気持ちに寄り添うこと」をモットーとした昔からの放課後等デイサービス事業所には有効です!

障害児施設でも感染症対策を!リスクを下げるポイントとは?

食事介助で行う感染症対策!子どもに移さないためのポイントは「介助者の手を常にきれいにしておくこと」です。手洗い、グローブ(手袋)をうまく使って食事介助を進めていきましょう。今回は障害児施設での感染症対策を考えていきます。

子どもを叩いて後悔の毎日。親としてできることとオススメの本

自分の子どもを叩いてしまう。いけないのは分かっている。やめたい。ここでは止めるためのキッカケを説明&提案をします!ささいなことでもキッカケがあればなにかが変わるはずです。

放課後等デイサービスは他職種を受け入れるか?現場の意見と専門職加算

放課後等デイサービスで保育職以外の専門職が働くケースが増えています。話しには聞くけれど実際の現場ではどうなっているのでしょうか?放課後等デイサービスの専門職加算は実際の現場でうまく活用できているのか?を説明します。

子どものための介護食・嚥下食・とろみ剤の感想(レビュー)まとめ

オススメの介護食・嚥下食・とろみ剤などを紹介します。実際の障害児施設でも使いやすいものばかりです。介護食・嚥下食を選ぶときのポイントは「食形態」と「味」です。子どもに合ったものを選びましょう。

子どももOK!介護食・あいーと「たぬきうどん」を食べてみた感想(レビュー)

あいーとの「たぬきうどん」を紹介します。優しい味の軟らかいうどんです。子どもも食べやすい味です。硬さは軟らかい豆腐くらい。高齢者用の介護食を子どもにあげる場合には、味にも気をつけてあげたいです!